『親子ふれあいワークショップ』
 


親子ふれあいワークショップ



2016年度

親子ふれあいワークショップ
「アートな糸を作る」
 (報告)


■報告書はこちら(PDF)

お話と手作り体験のワークショップを開催しました

寒い季節に身体を暖かく包んでくれる毛糸のセーター、この毛糸は羊の毛に撚りを加えて糸にしたものです。毛糸を手作りする時は紡ぎ車やスピンドル(紡錘車)を使いますがワークショップ「アートな糸を作る」では、特別な道具を使わずに親子で協力して糸作りを体験しました。

日時:2017年1月14日(土)
10:30〜12:30/14:00〜16:00
会場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
ミッドタウンタワー5F(東京都港区赤坂9-7-1)

●詳細はこちらから

 
   

    親子ふれあいワークショップは、競輪の補助を受けて実施しました。
http://hojo.keirin-autorace.or.jp/



親子ふれあいワークショップ
カンボジアのオーガニックコットンで作るミサンガ
(報告)


エコキッズ探検隊2016のプログラムとして実施されました。 プログラムは、NPO法人Nature Saves Cambodia-Japan(NSCJ)によるレクチャーで始まりました。カンボジアの地雷原除去地をオーガニックコットンで再生し、地雷被害者や貧困層と言われる人々の自立支援をしている活動の話を聞きしました。

お話の後は、カンボジアで栽培され紡がれたオーガニックコットンの糸でミサンガ作りです。中には大人顔負けの手つきで編む子も。参加者全員がやさしい色で染められた、柔らかく細い糸を順に編んでいき「オーガニックコットンのミサンガ」が完成。親子で語らいながらも互いに夢中になっての制作でした。

 
 
 
    親子ふれあいワークショップは、競輪の補助を受けて実施しました。
http://hojo.keirin-autorace.or.jp/
 

 



2015年度

親子ふれあいワークショップ−君たちの手が創る−カラフル模様のフェルトコースター



今回の親子ふれあいワークショップでは
「羊と人間のつながり」のお話のあと
フェルトコースター作りを体験してもらいました。
人は大昔から羊のめぐみを受けてきました。
ウールの感触を楽しみながら、
羊のあたたかさに触れた一時となりました。

日時:2016年1月16日(土)
会場:ミッドタウンタワー5F
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
(東京都港区赤坂9-7-1)

参加人数:33名



・報告書はこちら



    親子ふれあいワークショップは、競輪の補助を受けて実施しました。
http://hojo.keirin-autorace.or.jp/

 




親子ふれあいワークショップ−君たちの手が創る−

箔(はく)で描くきらきらブローチ
箔は金や銀などを何回もたたいて紙よりも薄くのばしたもので、昔から工芸品や絵画・建物などを華やかに飾ってきました。

箔のお話を聞いた後に、漆(うるし)塗りのブローチに色とりどりの箔を貼って模様を描きます。日本の伝統文化を楽しく体験できる親子対象のワークショップです。

 

エコキッズ探検隊2015のプログラムとして実施されました。

プログラムは漆芸作家 奥窪聖美氏のレクチャーから始まり、金箔の作り方や工芸、建築、仏像等に使われている箔のお話などを分かりやすくお話くださいました。

お話の後には工作がスタート。色とりどりに着色された銀箔を使って「きらきらブローチ」の完成。親子で語らいながらも互いに夢中になっての制作でした。

2015年8月20日(木) 
10:30〜12:30/14:00〜16:00

エコッツェリア
東京都千代田区・新丸の内ビルディング

参加人数:午前 15組 30名 午後 10組 20名

    親子ふれあいワークショップは、競輪の補助を受けて実施しました。
http://hojo.keirin-autorace.or.jp/

 




2014年度

■ー君たちの手が創るー親子ふれあいワークショップ

 平成26年度 事業報告(PDF)

 

    親子ふれあいワークショップは、競輪の補助を受けて実施しました。
http://hojo.keirin-autorace.or.jp/


   
 
     

このページのTOPへ

Copylight (C) 2005 JAPAN CRAFT DESIGN ASSOCIATION