『日本クラフト展』


THE 46th JAPAN CRAFTS EXHIBITION
第46回 日本クラフト展
私の新世紀 + 創る手

(社)日本クラフトデザイン協会は創立 50周年を迎え、記念事業として第46回日本クラフト展を開催しました。
本展では陶・磁・漆・金属・ガラス・木・竹・籐・装身具・テキスタイル・照明 など多岐にわたり、会員と公募より厳選された入選作品約 1000点を一堂に展示いたしました。

社団法人 日本クラフトデザイン協会

読売新聞社

三菱地所株式会社

経済産業省・文化庁・財団法人日本産業デザイン振興会・財団法人国際デザイン交流協会・NHK

ヤマトロジスティクス株式会社、芙蓉商事株式会社、株式会社グレイス

丸ビルホール(丸ビル7階)
2006年4月23日(日)〜 5月2日(火)
入場料 800円(高校生以下無料)

1,085点
公募作品の部、会員作品の部

-------JCDA会員-------
《審査委員長》
相川繁隆
(クラフトデザイナー・金沢卯辰山工芸工房館長補佐)
會田雄亮
(陶芸家・東北芸術工科大学名誉教授)
高木 晃
(漆造形家・多摩美術大学名誉教授)
磯谷晴弘
(ガラス作家・倉敷芸術科学大学教授)
荒川芳秋
(ジュウリーデザイナー)
橋本京子
(テキスタイルデザイナー・多摩美術大学教授)

-------招待審査員-------
金子賢治
(東京国立近代美術館工芸課長)
藤森照信
(建築史家・建築家・東京大学生産技術研究所教授)

■賞の詳細はこちら
−−−−−同時開催イベント−−−−−


4月24日

 
■クラフトフォーラム
50周年記念展となる今年は、クラフト展の審査員をパネラーに迎え、日本クラフト展とこれからのクラフトについて語り合うフォーラムを同時開催しました。


コーディネーター  
長谷川武雄
(50周年記念事業委員長・JCDA副理事長)
パネリスト
相川繁隆
(第46回日本クラフト展審査委員長・JCDA理事)
會田雄亮
(第46回日本クラフト展審査委員・JCDA監事)
磯谷晴弘
(第46回日本クラフト展審査委員・JCDA会員)

日時 4月 24日(月) PM.3:00〜5:00
会場 丸ビル8F room 3
              




4月28日
4月29日
4月30日
 

■ワークショップ
不思議なモノ作り体験

JCDA会員の指導による、だれにでもできる素材体験のワークショップを開催しました。

☆そのまま飾れるフレーム織☆
4月28日(金)(参加者19名) 
講師 (会員)岡本昌子・彦根愛・山根リエ子・吉谷美世子


☆ガラス片を溶かして
   アクセサリーを作る☆
4月29日(土)(参加者31名)
講師 野田 収(会員)      


☆犬の親子の組み木を作る☆
4月30日(日)(参加者22名)
講師 小黒三郎(会員)
(PM.3:45〜4:15 糸のこ実演)



4月28日〜
4月30日

  ■クラフトマーケット
JCDA会員によるミニミニSHOP

4月28日(金)〜30日(日)
丸ビル5F 空中庭園
             



この第46回日本クラフト展は「競輪公益資金」の補助を受けて開催しました。

参加申込書を閲覧、印刷するには、 Acrobat Readerが必要です。インストールされていない方は左のバナーをクリックし、ダウンロードしてください。
     

このページのTOPへ

Copylight (C) 2005 JAPAN CRAFT DESIGN ASSOCIATION